中学生の勉強基本マニュアルDVDセミナー

やる気の無い中学生、成績に悩む中学生の勉強

ゼロからの特進講座

高校 受験 ゼロからの特進講座 高校受験

     学校成績・やる気を向上させるためのノウハウがここには書かれています。


無料メールマガジンゼロからの特別進学プログラム

メルマガ登録・解除 ID: 0000178170
中学生の勉強 ゼロからの特別進学プログラム
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2004年にスタートして以来、3000名を超える中学生の保護者にご利用いただいている、ゼロからの特進講座の発行する、メールマガジンです。不定期の配信ですが、学校・塾・一般書籍には中々見られない情報をお届けしています。インターネットの本屋さんまぐまぐからの配信を行っていますので安心してご利用ください。


 

し、貴方が、本格的で知名度の高いブランド品だけを崇拝する人であれば、

もし貴方が即効でテストを点を上げるという教科別のスキルを求めるのであれば

これから先のお話は、不要な内容です。

 

どんなに優れたテキストであっても、肝心の中学生本人が実際に有効に使うことができなくては、総ての時間が、総ての経費が、総ての行動がまったく無駄になってしまうことになります。

お子様にとって大切な中学校時代は、最大で3年間。

その限られた時間を、少しでも有意義にすることができるのは、私達大人がどういう環境を彼らに提供するのかにかかっているといっても過言ではないでしょう。

ここにあるのは、実際に中学生の学習教室を運営している塾長による現在進行形の内容です。

そして目先のことだけではない、中学校生活を鳥瞰した体系と、現場から掘り出された土がついたままの情報が語られています。

 

 

成績とやる気に悩む中学生達

 

中学生になると多くの子供達が成績とやる気に問題を持ち始めます。

もちろん、1年生から3年生まで順調に実力を上げながら学校生活を送っていく子供達もいます。しかし多くの場合には、それぞれに成績にそしてやる気に問題を抱えながら日常生活を送っているのです。

保護者の方々にとって、これは重要な問題となります。そのため、学習塾や家庭教師そして学習テキストに解決策を求めます。

中学生にとって勉強とはどういうものなのか、そしてどのようにしていくべきなのか、その基本となるところを理解した根本的な対応をすべきであるのにも関わらず、風邪をひいた時の、薬のようにテキストを求め、医者を利用するかのように学習塾や家庭教師にゆだねていくのです。

開くことがなく机の隅に置かれている高価な教材。

高額な学習塾や家庭教師を利用しても勉強をしているのは、その時間だけ。時には、あまり理解をしていないのにも関わらず時間だけを消費していることさえあるのです。

そして沢山の時間を使い、多額の経費を使い、それでも思うような結果が出ることが無く疲れ果ててしまっている、そんな現実がいまここにあるのではないでしょうか。

 

 

テストの度に、夕食の度に小言を言う日常

 

「どうしても信じられません」

 

これは、教室に通うために体験学習に来た、中学生のお母さんの言葉です。

中学校3年生になると、いよいよ高校受験が差し迫り、学校成績に向上が見られないと保護者方の苛立ちはますます激しくなります。

どうしても上がらない成績。そして日常生活では、勉強よりもテレビやゲームそして友達とのメールをしている姿がみられるばかりです。

テスト結果は隠し、時には捨ててしまうことさえあります。 そのため、あまり言ってはいけないと思いながらもついうるさくしてしまうのです。

テストの度に、そして夕食の度に小言を言ってしまいます。 中学生本人も辛い、しかしもっと辛い思いをしているのが保護者の方なのです。

体験学習では、簡単なプリントと三者面談を行います。

プリントに取り組む姿と、書かれた内容をみると、どんな勉強をしてきたのか、そして現在の実力はどのくらいなのかがわかります。

大手の塾では、それを個別データーとして様々な角度から検証することもあるでしょう。しかし私達の判断は一瞬です。極端に言えば、3秒くらいでしょうか。

そして三者面談の時、保護者の方に現在の状況をお話します。

この男子生徒が来たのは、受験まであと半年のことでした。

私−

 「お子さんは、このくらい勉強していますよ・・・・・」

お母さん− 

「そうなんです、本人も『やってるよ』と言うんです。でもどうしても信じられません。」

それもやむをえないと思います。

「やるから」というので買った高額な教材は、開けただけで全く手をつける様子はありません。

同じく今度こそと思い、始めた通信教育は、なにも書かかないプリントを添削に出すことが何度もありました。

勉強をしている姿を見ることはほどんど無いのです。

勉強が嫌い、そしてやる気がない我が子をみて、どうしたらよいかわからない状況になっていました。

近所にあった、大手の塾に行っていましたが友達と一緒なのがどうも怪しい。 そして、その塾をやめて私の教室に通うことになったのです。

その後も、お母さんの小言が止まることは、なかなかありませんでした。ようやく少なくなってきたのは、受験高校が決まったくらいからでしょうか。

もう言ってもしかたがない、そう思ったのか、教室での勉強企画の回数や時間が長くなってきたからか。

しかし、困った顔とにらむかのような一瞬の恐いしぐさは継続されていたようです。

お母さんの小言、そして今までのテスト結果、志望する高校に受験することが出来たのが不思議なくらいです。

受験の願書を出したものの、自信がありません。どうしても自分に自信がない。

「もう無理」「もうだめ」が口癖だった彼。

そしてさらに彼とお母さんを苦しめたのは、受験する高校の最終倍率が急に上がったことでした。

 

始めて自分に自信を持つことができた瞬間

 

授業にはいつも遅刻してきた彼、背中が曲がり、いつも姿勢の修正をさせられていた彼、宿題を、ほどんどやってこない彼。

そして元気なく帰宅する後姿

そんな彼に、自宅での生活について、一つだけをアドバイスをしていました。

「お母さんを理解してあげなさい。」

さて、そんな彼の実力はどうだったのでしょう。

私の教室は、【受験は実力で勝負する】が基本理念です。そしてどんなに成績が悪くてもどんなに素行が悪くても、受験さえできれば絶対に合格するのだ、という姿勢で取り組んでいます。

実際、ほとんどの中学生が一定の期間内で実力を上げ、志望校に合格していきます。

開講してからの実績は、第一志望の受験校合格率97.8%(最後まで教室に通った生徒のみ)、今年(平成20年)の受験は、全員合格100%です。周囲に無理だ無理だと言われても、合格した生徒も沢山います。

受験を許可した学校も「君の成績で合格したものはいない」と担任の先生が言い。勉強していないから無理だと半分あきらめかけた保護者の方たち。

そんな環境に囲まれた、勉強に自信がない中学生達に

「試験で満点をとった受験生を落とす学校は無い、だから人の評価は関係ない、満点を取りにいけ。」

と言って発破をかけながら取り組みをしています。

 

そうした中で、受験対策の企画にほとんど出席してきた、そして後半は遅刻もすることがなかった彼はどうだったのか。

1回目に受験した第二志望校合格

そして2回目に受験した第一志望校にも合格

 

「先生、俺、受かった。」

そうしてやっと自分の実力に気がついたのです。

合格して始めて、自分に自信を持つことができたのです。

卒業式の後で、教室でおこなった3年生の記念撮影会に卒業証書を持って彼はやってきました。いままでにみたことも無い、満面の笑顔でした。

このお話をしている最中、当時のことを思い出して涙が出てきました。勉強は何のためにするのか、その答えを彼らが教えてくれるのです。

成績に悩む、やる気に悩む中学生達が、やる気を出して実力を上げていく。それは私の教室に通っているからなのでしょうか。

私の教室は特別な授業や企画があるからなのでしょうか。その答えはNOです。

実は、どこの塾でもやっている企画と同じことをしています。

学校成績に悩み、勉強に自信が無く、そしてやる気さえも無い中学生。

そういった中学生が、やる気を出して、実力を上げているために必要なのは、授業の企画ではないのです。ましてや高額なテキストでもありません。

必要になるのは、そのために知っておくべき知識と行動なのです。それを理解して、環境をつくっていくことで、悩む成長期を過ごす中学時代を勉強を通して有意義なものにしていくことができる。

それを、いま現在実践して結果を出しているのが私の教室なのです。

 

 

説明会に集まる保護者・子供達。80名収容の施設を借りて行います。


説明会に集まる保護者・子供達。80名収容の施設を借りて行います。

 

 

これらの実践に必要なものは先ず基本知識です。

そして一人ひとりに合った内容にしていくことが大切なのです。できれば、一番身近で、一番を理解をされている保護者の方に、この知識を持っていただだきたい。

なぜならば、中学校時代には、中学生の本人以上に一番悩み苦しむのが保護者の方だからです。

もし貴方が権威や知名度のあるブランドだけを崇拝するのであれば、この情報をお渡しすることはいたしません。

小さな町の小さな教室の経営者が語る、まさに畑から取り出したばかりの土がついたままの情報をお渡しいたします。

何も良いところがない、ゼロからスタートしてそして、ありえない結果を生み出すことができるのは、まったく出来ない経験をしてきたからこそ可能なのです。

なぜ出来ないのか、なぜつまずくのか、なぜやる気がないのか。知っているからこそ出来るのです。

遅くなりましたが、自己紹介をさせていただきます。

 

 

履 歴

                                 

こんにちは、石嶌之広です。

実は、私は小学校で一番、中学校ではクラスで一番成績が悪い生徒でした。これは当時の担任教師が私に言っていたことですので、ほぼ間違いないと思います。

そのように担任の先生から言われても大して動揺することはありませんでした。中学生のときは小学生のときと同じことを言われたなあと思ったくらいに過ぎなかったのです。

何故ならば、勉強など端から自分には関係が無いものとしている中学生であったからです。

そんな私も中学校2年生の後半にはあることがきっかけで、突然勉強を始めたのです。

 

鬼ほど働くことを選択した運送会社への就職

大学を卒業してから、しばらくして就職したのが運送会社です。

鬼ほど働くというテーマに合ったのが運送会社でした。

入社時は、コンピューターを使った伝票整理の事務、2年後にトラックで集配をするドライバーそしてさらに2年後は主な仕事を事務所内で行う管理業務。

オフィスの仕事、運送会社の花形であるドライバー、そして労働・運行の安全と輸送品質の向上に取り組む管理職業務の現場を経験してきました。

その中で一番好きで得意なのが配達でしたが、人生の進路を大きく変えることになったのは、社員教育との出会いでした。

現場、真っ只中で行う社員教育は、事業所のあり方を大きく変貌させます。

いかに教育を行うか、それによって、そこで働く人の人生を左右するのです。

安全でよい職場にする。そして企業に必要な売り上げと利益を創出していく。そういう活きた社員教育現場を作り上げる経験が、次に何をすべきなのかを私に気が付かせたといえるでしょう。

当時の私のテーマは

○社員の休日を増やし労働時間を短縮する。

○車両事故・商品事故を減少させ社員の安全と輸送品質の向上を行う。

○そして売り上げを上げ、明らかな利益を生み出す。

社員の休みを増やすと、増員によって利益を圧迫すると考える人が多くいます。

実は、増員をして休日を増やし社員の労働時間を短縮することで、売り上げが上がり利益が生まれるということを多くの人は知りません。

組織の体制と、社員教育がうまく融合することで、この相反するかと思われることが見事に一致してくることがあるのです。

そこで大切になるのが、教育という課題なのです。

何を学び、それをどう生かしていくのか。現場に根ざした生きた教育がそれをなしうることを身をもって体験した。

そのことが、私に教育に対する果てしのない憧れを抱かせたことになります。

 

会社勤めを辞め学習塾を開設

事前に試算した結果、学習塾の経営は利益が少なく運営は茨の道であることがわかりました。開設することは出来ても経営を継続していくことは困難であることはあらかじめ判っていたのです。

しかし、それが思い描いた憧れを消してしまうことはありませんでした。

平成16年2月、21年勤めた運送会社を退職。

そして同3月、学習塾を開設

 

 

これが、教室を開設してからの出来事の一部です。

大手新聞社の取材、ラジオでの放送。

そして、夕方6時のゴールデンタイムに放映されるテレビニュースの学校教育の現場という特別番組で教室が単独で取り上げられました。

これは、広告宣伝ではありません、それぞれの報道関係者から取材の依頼があり受付けたものばかりです。

そして教室で作成した小さな冊子は県立図書館の蔵書となり、教育委員会からは、学校への教育資料にするといって、市内全中学校に配布されているのです。

小さな教室にはありえない、大企業に匹敵する活動ではないでしょうか。

しかし、これらは小さな出来事です。

 

本当に大切なのは、教室に通う生徒たちとのふれあい。

お子様の勉強に心を傷める保護者との対話。

そして受験で彼らと共に体験する、人生の感動

 

それが、毎日そして毎年、日常生活に取り込まれていることに、教室を開業した喜びや価値を感じているのです。

会社勤めのときは、社員の健康と安全、そして売り上げ・利益を上げるための活動に躍起になっていました。

鬼のように働き、毎月課した数字を血眼で追いかけ。その中で見つけた新たな世界への出発。

それらが現実のものとなって体現していることこそ、見て欲しい履歴なのです。

 

熱心に勉強する生徒達。今、教室の休みはお正月くらいです。

熱心に勉強する生徒達。今、教室の休みはお正月くらいです。

 

 

落ちこぼれの私が選ぶ確かな手法

 

私は、なんにつけても落ちこぼれです。

勉強がそうでした。誰よりも落ちこぼれ中学生であったことは、教師も同級生も認めることでしょう。そして、会社勤めを始めたときもそうでした。教室経営もそうです。

何事もスラスラとやってのけるセンスの良い人が時々いますが、私はその反対です。

何事も他の人に比べると見劣りのすることしか出来ず、足を引っ張る存在になる人が時々います。それが私です。

いつもどん底の状態からスタートする。疲れてしまいますね。

しかし、最低ラインのところからスタートすることで、物事の端から知ることが出来ると考えています。単に居直っているのかもしれませんが、私が出来ることは他人でも出来ることであることは確かだと思います。

こういう落ちこぼれの私が習慣的にいつも行っていることがあります。

何かのことでうまくいったとき、その理由を検証するということです。

そうすることで、次回に同様の課題があった時、その手法を採用することで、極力どん底からのスタートを避けることができることを知っているからです。

結果が得られたことを、何故なのか検証する。そしてそれを次に生かす。

そうすることで、偶然起きたことも再現性のあるものになります。

 

もうひとつあります。

常に最低部からスタートすることを想定して、計算してから行動するということです。もちろん複雑な計算は出来ないのですが、行動に必要なデーターを集めて検討を重ね、そして現場にあてはめて現場で考えるということをしています。

そうすることで、机上にあったことが、現場に欠かすことができない骨組みになっていくのです。

つまり他の人から見れば、無謀この上ない行動であっても、本人にとってはしっかりとシュミレーションした、確かな道を歩いていることに過ぎないということです。

たとえそれが茨の道であってもです。

私は現在、プロとしてこの手法を行い、学校の成績に悩む・やる気にも悩む中学生達に実践しているのです。

こうして掴んだ、知識を少しでも多くの中学生保護者たちに知って欲しいそう考えて資料を作成しセミナーを行う活動をしてきました。

その活動の一部を、教材としてお渡ししたい。そう考えて作成したのが、中学生の勉強基本マニュアルです。

このマニュアルの最大の特徴は、中学生の勉強に悩む保護者のために作成されているということです。

 

 

断片では語らない、全体を鳥瞰したプロの手法

 

もし、お手元に短時間で学校成績を上げるという、裏技が網羅された虎の巻があったらどうしますか。

おそらく迷うことなく、お子様に手渡すでしょう。

しかしどうでしょうか。

お子様は、その虎の巻を開いて、せっせと取り組みを始めるでしょうか。

残念なことに、ほとんどの場合は、机の引き出しに入ったままになるか、本棚で埃をかぶって忘れさられていくことでしょう。

このマニュアルでお話をしている内容は、一部、沢山の中学生が行っているよく知られた、効果の実証されている方法については解説をしていますが、数学問題の解き方や英語の理解方法などが網羅されたものではありません。

中学生の勉強については、中学校時代全般を知る必要があります。学校計画表や学習指導要領にあることばかりではなく、中学生自身が遭遇する環境や心身の問題を含めて、鳥瞰した視野が必要なのです。

数学が苦手、では数学のテキストは、数学に強い家庭教師は・・・と部分を追いかけていくことで、いつまでも走り回り続けることになっていきます。

もちろんそういった、部分に関する良いものを求めることも必要です。

しかし成績に悩む・やる気に悩む中学生の保護者の方に行っていただきたいことは、そういった目先だけを見た【勉強の部分】を追いかける前に、上空から地上を見下ろす鳥のようにお子様の中学校生活全体を大きな視野でみてほしいのです。

全体をみてから、詳細を組み立てる。

基本的な知識と詳細な科学的根拠、それらを緻密に組み合わせて行動するプロの手法を知ってください。

その手法を中学生の保護者向けにパッケージにしたものが、中学生の勉強基本マニュアルです。

 

 

中学生の勉強基本マニュアルの内容。

 

中学生の勉強基本マニュアルのパッケージは、11枚のDVDと4つのテキストファイルで構成されています。

 

中学生の勉強基本マニュアル 中学生の勉強基本マニュアルPart1

<生徒・保護者向け資料>

夢の勉強法など、ゼロからの特進講座をスタートした時から採用している中学生の勉強に役立つ内容が入っている資料です。

中学生の勉強基本マニュアルはPart1とPart2の二つからなり、いずれもこの資料全体の内容を少しずつ網羅しています。

先ずこの2つの資料からスタートしてください。

Part1 内容の一部

・マニュアルの使い方

・やる気のスイッチを入れる方法

・ビジョンと目標

・夢の勉強法

・ビックリするほど成績を上げる誰にもできない方法

・やる気のメカニズム

 

 

中学生の勉強基本マニュアル 中学生の勉強基本マニュアル Part2 

<生徒・保護者向け資料>

Part1の第二段です。Part1同様にお子様と保護者にみていただく資料です。

Part2 内容の一部

・記憶力、理解力、スピード

・学習メニューの作り方

・5教科の特性と取り組み

・塾

・ツール

 

 

中学生の勉強基本マニュアル 2007年東京セミナー

2007年 メールマガジンの読者を対象に東京でセミナーを行ったときの収録が入っています。ここでは、実際に行動するために必要な知識が入っています。

主に中学生の勉強基本マニュアルにある数多い情報をどのようにして活用していくかが語られいますので、詳細について触れた資料を観る前に、このセミナーを利用すると良いと思います。

このセミナーは第一部と第二部からなります。

東京セミナー内容の一部

・ゼロからの特進講座の特徴

・成績を上げる方法

・志望校選択ひとつの手法

・高校受験最後のアドバイス

・メールアドバイスの裏側

 

中学生の勉強基本マニュアル やる気のドラゴン (やる気のスイッチPart1)

基本マニュアルPart1/Part2で語られた、やる気についての科学的詳細知識が入った資料です。

ゼロからの特進講座を特徴付ける内容でもありますが、もっとも悪名の高い資料の一つでもあります。

この資料は、Part1/Part2からなり、Part1をやる気のドラゴンとしPart2をやる気のスイッチPart2としています。

 

 

中学生の勉強基本マニュアル やる気のスイッチPart2

やる気について解説してきた中で、実際の行動に伴う個性の把握などの手法が語られています。

行動心理学がベースになっているところがあるため、米国NLPトレーナーの監修を受けています。

 

 

中学生の勉強基本マニュアル 塾の利用7つのポイント

塾の利用方法について、現在学習塾を経営している立場からみる効果的な利用方法や問題点等を解説しています。

この資料と、中学生の勉強10のテクニックそして、犬の記憶術という資料を今回のパッケージに含めるかどうかはずいぶん悩みました。その理由は、すでに手にされている方が大変多いと言うことです。

そのため重複する可能性が高くなりますが、どうしても中学生の勉強を語るときにはなくてはならない知識ですので、クレームを覚悟して今回パッケージに入れることにしました。

 

 

中学生の勉強基本マニュアル セミナー2006

2006年に行ったセミナーの内容が入っています。中学生の勉強基本マニュアルにある内容からピックアップしたものです。

この資料では、セミナー映像ではなく基本マニュアルや、やる気のドラゴン同様にパワーポイントの映像によって、セミナーで語られたことを紹介しています。

知識の習熟に大変役立つ資料ですご利用ください。

 

 

中学生の勉強基本マニュアル 2007年10月セミナー

2006年セミナー同様に、セミナーの内容をパワーポイント映像で収録しています。内容は中学生の勉強基本マニュアルからピックアップしたものですが、参加者に中学生の生徒が多いことを配慮した内容になっています。

2006年セミナー同様に、知識の習熟資料としてご利用ください。

 

 

中学生の勉強基本マニュアル 中学生の勉強10のテクニック

この資料も、塾の利用7つのポイントと次に説明する犬の記憶術同様にパッケージに含めるかどうか本当に迷いましたが、やはりどうしても欠かせない資料ですので今回同梱することにいたしました。

従来、あまり勉強のテクニックについては、あまり語らないようにしています。なぜならば中学生の勉強にとって、テクニックよりももっと大切なことがあるからです。しかしテクニックも大切なものです、そのため、あえてテクニックにのみ焦点を合わせて紹介することにいたしました。

この資料にあるテクニックは、私独自のものはほとんど入っていません。巷間にある、よく知られたものや、学校の先生や塾の先生であれば知っていることばかりです。

しかしそいういった情報でも、時には教えてもらう機会がない方も多いのは事実なのです。それを、沢山の人にしってもらうために作成した資料です。

 

 

中学生の勉強基本マニュアル 犬の記憶術Part1/Part2

基本マニュアルの中にある、犬の記憶術をさらに詳細に解説した資料で、第一段階のPart1と、さらに高度になるPart2からなっています。

この資料も、すでに一般公開しているため、このパッケージにいれるかどうかは悩みました。しかし、記憶する力が全然無い状態であった私が、勉強を効率良く行っていくために大変役立ててきた方法ですので、はずすことはできないと判断しました。

現在一般公開されている資料は、パワーポイント映像によるものですが、このパッケージに入っている映像は、犬の記憶術のセミナーを行ったときに収録したものが入っています。

 

 

テキストをまとめる4つのファイル

それぞれのDVD資料についているテキストをこの4つのファイルにまとめることができます。

Ver1 中学生の勉強基本マニュアルPart1・Part2

Ver2 やる気のドラゴン・やる気のスイッチPart2

Ver3 東京セミナー・セミナー2006・2007年10月セミナー

Ver4 中学生の勉強10のテクニック・塾の利用7つのポイント・犬の記憶術Part1・Part2

 

 

こんなに沢山の資料をこなすことができるだろうか

心配になってきませんか

こんなに沢山の資料をどうやってこなしていくのだろうか。

大丈夫です心配しないでください。もちろん、これらの資料を手にして一瞬で理解してしまうことは困難です。

しかし順番に進めていくことで、案外すんなり観終わってしまうと思います。最初は、すべて理解しようとしないでわかるところだけを押さえていくようにしてください。

重要な箇所は、セミナー資料等で何回も繰り返えしていますので自然と定着すると思います。

すべてを完璧に理解することができなくても、現在の状況と照らし合わせていくうちに、どうしたらよいのか次第にみえてくるものです。

慌てないで、少しずつ、DVD一枚ずつテキストを使いながら進めてください。

もうひとつ心配がありますね。それは、この資料をお子様にどうやって見せればよいのだろうということだと思います。

実は、この資料は保護者の方専用の資料と言っても過言ではないかもしれません。中学生の勉強になると教科について助言したくても出来ない内容が多くなってきます。特に3年生になると受験があるため、うっかりと教えることもできなくなるものです。

しかし、これらの資料にある内容は、保護者の方がお子様にアドバイスできることばかりです。

そしてもしお子様が興味を持ったならば、このパッケージからピックアップして手渡してあげてください。

このパッケージにある資料は、保護者の方が知ることによって、お子様の勉強に大きく影響をもつ環境を形成することが出来る知識が網羅されたものです。

どうぞ有効にご利用ください。

 

 

中学生の勉強基本マニュアルのお申し込み方法

 

この中学生の勉強基本マニュアルはセミナーDVDは限定してお渡しをしています。価格についてお話する前にお申し込みの条件について説明しなければなりません。

1.お子様が勉強とやる気に問題を抱えている保護者の方。

2.中学校時代の勉強を大切なものとしてとらえ、そのためにご自身が中学生時代の勉強について、鳥瞰するための知識と緻密な行動について学ぼうと努力される方。

3.お子様にとってのより良い環境を形成するために答えだけを求めるのではなく、今もっている時間と知識と行動力を使って工夫をしていく覚悟がある保護者の方。

4.DVD教材ですので、DVDを観ることができる、パソコンやDVD機器を持っている方。

5.申し込み後にカスタマーサービスからフォローのメールを送信しますので、インターネットメールを見ることが出来る環境の方。

※お申し込みはインターネットメールが必要ですが、お手続きをすることで携帯メールで送信させていただくことも出来ます。その際も、最初の1・2回は、インターネットメールを利用いたします。

この5つすべてに該当する方が対象になります。

この中学生の勉強基本マニュアルは、それらの方々に手に取っていただくために作成したものです。

私は教室を開業して以来、中学生の勉強について現場で学び実践してきました。その知識の背景になる学習と研究には、沢山の時間と経費を使ってきました。

図書館や書店で販売している書籍はもちろん、インターネット上の情報、そして高額なセミナー。わずか4年間ほどですが、それらに投資した金額は確実に100万円を超えることでしょう。

小さな教室の経営者としては異例の投資だと思います。そして、実践と経験の中から得られた結果を今回公開していることになります。

正直なところ、本当は公開したくないという気持ちを完全に払拭することが出来ていないのです。

そのため限定してお渡ししていていきたいと考えています。

上記にある5つの条件に該当する方だけお申し込みください。

 

 

学習塾開業 中学生の勉強基本マニュアルの価格

 

まだ、迷い続けますか。

先日、ある家庭教師会社の高額教材販売についてテレビ・新聞で報道されているのを観ました。その価格は、30万円を超えるそうです。

テレビで宣伝している、有名な会社の教材価格も35万円位です。実は、学校教材ではもっと高額なものもあります。

もうすでに、こういった教材をお求めになった方もいらっしゃると思いますが。どうでしょうか、役に立っていますか。

おそらく90%以上の確率で、机の脇で部屋の隅で埃をかぶったまま眠っているのではないでしょうか。

それは教材の良し悪しというころでは、ありません。こういった高額と言われる教材も実際に手にして検証をしていますが、多くの場合はそれを活用することで確かに勉強に役立つものなのです。

教材を探し、学習塾や家庭教師をさがし、時間と費用を使いながらしかし、それらを活用することができない現状に疲れ果てている。そんな現実の中にいるのではないでしょうか。

まだ迷い続けますか。もう終止符を打ちませんか。

この中学生の勉強基本マニュアルも、決して安いものではありません。その理由は、大量生産で作られたものではなく、手作りで一つずつ作成されるためコストがかかっているからです。そして大きな宣伝もしていません、限られた人にしかお渡ししていないため、わずかな数しか作られていません。

ひとつの教材を作成するのには、データーをDVDに書き込みするだけで10時間はかかります、さらにその後の作業工程にかかる時間は慣れた作業員でも2時間かかります。そして材料費と教材をつくるためにかけられた収録等の開発費を補うためには、5万円ほどの価格にならざるを得ないのです。

私が求めているのは、利益よりも一人でも多くの中学生保護者の方に、この中学生の勉強基本マニュアルをお渡しすることです。そしてわずかでも利益としたものをいただき、それを賛同していただける方々に私自身の活動によって還元をしていくことです。

今回、この中学生の勉強基本マニュアルDVDセミナーの公開にあたり設定した販売価格は47,000円です。この価格は今から約35年前、高校受験を決意した落ちこぼれの中学生が、学費を稼ぐために行った新聞の朝刊配達。朝4時30分から6時まで新聞を配達。学校終了後に夕刊を配達して、その後に誰もいない家で勉強を始めていた中学生が手にしたアルバイト代がこの金額でした。これは状況によっては原価を割るかもしれない価格です。

おそらく多くの保護者の方にとって、この費用を捻出することは本当に大変かと思います。しかしこの一つの壁を乗り越えるために決心された方だけにお渡しをしたいと思います。

どうか壁を乗り越えて、この中学生の勉強基本マニュアルを手にしてください。お待ちしています。

そして、中学生の勉強基本マニュアルオープン価格として先着88名まで32,000円でお渡しいたします。この価格には、消費税及び送料が含まれています。個人・法人とも同じ価格です。割引や返金保障等はありません。

 

気をつけてください。

このマニュアルは、即効で効果を発揮するという教科別対策教材ではありません。中学生の勉強にとって何が大切か何が必要なのか、その具体的な内容としての知識と根拠が入っています。

個々に応じた対策を保護者の方が取ることができるよう、私達プロのスキルを一般向けにして公開しているものです。

確かに、明日のテストに効果がある薬のようなものではありませんが、お子様の中学校生活を勉強を通して有意義なものにするための内容がここに入っています。

学校の成績・やる気に悩む中学生保護者のためのマニュアルです。

「基本で築く大きな成果」

これが、このマニュアル、そして私がインターネットで公開している【中学生の勉強 ゼロからの特進講座】の求めるテーマです。

 

 

配 送

 

配送は、かつて在籍していた運送会社を利用しています。

つまり私の後輩や仲間達が貴方のお手元にお届けをいたします。

明るく、元気良く挨拶をするように指導してきました。

もしお届けの際に、明るく、元気良く挨拶が出来なかったときは、すぐに連絡をしてください。

 

そしてスピードと輸送品質の向上にも厳しく取り組んできました。

お届けがずいぶん遅れてしまったり、非常に痛んでいたりしていたときも同様にご連絡ください。

私が責任を持って配送状況を調べ、代替品の再発送などを行います。

 

 

学習塾開業 お申し込みはこちらからできます


 

中学生の勉強基本マニュアルDVDセミナー
 収録DVD 全11枚
 セミナー資料4冊
お申し込みはこちらをクリックして所定フォームからお申し込みください

お申し込み決済には、国内トップクラスのSSL暗号化通信を利用した、安心のシステムインフォトップを利用しています。専用フォームからお手続きをお願いいたします安心の決済システム、クレジットカード・銀行振り込み・コンビニ振込などが利用できます。

 

 

最後に

 

こうして今回、私のお話について、中学生の勉強基本マニュアルについてお聞きいただきましたことにお礼をさせていただきたいと思います。

私は、小学生の頃から主に母の収入によって支えられてきました。

母はいつも仕事をしていましたので、学校から帰ったときはもちろんいません。土曜日も日曜日も、仕事のため母はめったに家にはいなかったのです。

そして時々の休み、学校から帰ると家にいる母を見ると、つい我がままをいい困らせてしまっていました。

いつも母と一緒にいたい、強くそれを願っていました。

そのため隣の県に仕事場が移ったときは、独りで電車に乗り、バス乗り1時間30分かけて母に会いに行ったりしていました。そして母が仮住まいをしている、窓が小さく夜になると真っ暗な小さな3畳のアパートで布団を並べて寝ることが本当にうれしかった。このまま時間が止まってほしいとさえ思いました。

学校の成績が悪くても何も言わなかった母。問題をおこして、どうしようもない時にもただ受け入れてくれた母。

ただひたすら働き、私を大学まで送り出してくれました。

 

いまこうして、お子様の中学校生活を心配して、このお話を聞いていただいている保護者の方に、その母の気持ちと同じ気持ちを感じるのです。

おそらくお子様は、心の中で感謝の気持ちを持っていることでしょう。しかし中学生時代の私がそうであったように、まだ彼らにはその気持ちをはっきりさせることや表に出すことはできないのです。

将来必ず、いまの貴方を感謝することは間違いがありません。しかしその前に、この私がお子様に代わって感謝の言葉を送らせていただきます。

 

本当にありがとうございます。

心から感謝いたします。

 

貴方の活動が栄えあるものになることを祈念いたします。

                    

                                   いしじまゆきひろ

 

追伸1

この中学生の勉強基本マニュアルは、マジックの方法をお話しするようなものかもしれません。

私は、小学生時代に手品のアルバイトをしていました。

私を舞台にあげてくれた人は、超魔術で大変有名なMr.Mさんです。同時はまだ違う芸名でデパートのマジック用品売り場で働く青年でした。私はよくその方から教えてもらいました。

しかし、手品の種については、教えてくれることはありません。その代わり新しい技は何度も見せてもらいました。皆さんもテレビで彼の超魔術を何度も見たことがあると思いますが、あれを何回も繰り返して見せてくれます。そして彼は言います。「来週までに出来るようにしてきて。」

そしてある時は、こう言いました。

「舞台に立ったとき、どこを見ている。今日午前中にやった時、左前から3番目にいた帽子をかぶった男の人を見たかい。」

彼は、手品の種を教えてくれることはありませんでした。しかしそれでよかったのです。

手品の種など教えてくれる人はいくらでもいます。手品用品を買えば、使い方が書いてありますし本だって売っているではありませんか。

彼が教えてくれたのは、手品が導く驚きの発明方法とマジック全体のことでした。そして小学生の私が、プロとして舞台で堂々と技を披露することができるようにしてくれたのでした。

いま沢山の人たちが、彼の超魔術に惹かれる理由は、マジックを人生そのものに体現しているからなのだと私は思います。

このマニュアルで、私達プロの持つ技の仕組みと、全体を見渡すための知識をお渡しいたします。

それらを大切なお子様の中学校生活をより有意義にしていくために使っていただきたい。

そう考えています。

 

追伸2

私は小学校・中学校時代には、担任の先生から嫌われる経験をしてきました。もちろんその理由は私自身にあります。

しかしそういう経験と共に、人生を変えた大変感謝している先生方に出合ってきました。

小学校1年生のとき、体が小さく臆病だった私に恐怖に立ち向かう勇気を教えてくださった黒田先生。

中学校2年生のとき、学校成績は最悪で覇気のない落ちこぼれという表現がピッタリの私に声をかけて勉強というものに挑戦するきっかけをつくってくださった加賀先生。

そして高校時代、人の生き様を自らの行動で体をはって示してくださった小池先生。

本当に感謝しています。

そして学校教育に携わる身となった今、教えていただたことを現代の小中学生と保護者の方々に伝えていきたいと考えています。

 


 

メルマガ登録・解除 ID: 0000178170
中学生の勉強 ゼロからの特別進学プログラム
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

無料メールマガジンゼロからの特別進学プログラム。2004年にスタートして以来、3000名を超える中学生の保護者にご利用いただいている、ゼロからの特進講座の発行する、メールマガジンです。不定期の配信ですが、学校・塾・一般書籍には中々見られない情報をお届けしています。インターネットの本屋さんまぐまぐからの配信を行っていますので安心してご利用ください。


小さなふくろうのマーク

サイト運営者 - 石嶌之広  住所 - 静岡市清水区天王西10−20  神谷ビル2階 電話 - 054-367-4830
お問い合わせはメールでお願いいたします。
 基本マニュアル問い合わせ 

特定商取引法の表記